食事制限とダイエット

激痩せを目指して・・・
食事制限とダイエット

ダイエット方法(部分痩せ)

ダイエット方法(部分痩せ)

部分痩せダイエットについては、様々な意見があります。お医者さんの中にも脂肪を落としたら、胸やその他の脂肪も落ちるに決まっている、という人もいます。これは本当なのでしょうか?ここでは「それでも部分痩せダイエットをしたい!」という立場から、あれこれ検証、考えを述べてみたいと思います。

太もものダイエット

太もも、と一口にいっても人が悩んでいる細かい部分は違ってきます。たとえば「全体的に太いので細くしたい」という悩みを抱えている人もいれば、「セルライトだけが気になる」と太さよりもセルライトを気にしている人もいます。「太ももの裏側のたるみが気になる」という人もいるでしょう。その人の太もも事情はその人にしかわからないのです。ダイエットをしても太ももだけは痩せにくいのはダイエット経験者であればご存知でしょう。

太ももダイエットのポイント

大幅なダイエットをして10キロ以上の減量に成功したとしてお腹などの柔らかいところは大きく変化が見られても、太ももは2.3センチしか減っていないということはよくある話です。全体的なダイエットによって太ももを細くすることよりも、部分ダイエットで太ももを細くするようにアプローチしたほうが効果的な場合があります。それは先ほどから伝えているように冷えや老廃物のためこみ、太ももを使用しないなど色々な原因が太ももに隠れているからです。

そんなダイエットで大丈夫か?

太ももダイエットの運動

運動によって太ももを細くするには大腿四頭筋という太ももの前にある筋肉を鍛えることで前から見た感じを何とかしたい人にとっては効果的です。そして反対に太ももの裏側が気になっている人は大腿二頭筋を鍛えることによって後ろ姿に自信が持てるようになります。大腿二頭筋は太ももの裏にあります。四つんばいになって足を上げる足上げ体操を一日何回と決めて行うのがよいでしょう。時間もそんなにかかりません。垂直に軽く行うスクワットも効果的だと言われています。

太ももダイエットとリンパマッサージ

最近ではダイエットに非常に効果があると言われているリンパマッサージがブームになっていますよね。アロマを使用したマッサージも人気です。リンパの役割は体にとっても大きな役割を果たしているのを御存知でしょうか。非常に簡単に説明をすると、リンパは老廃物を運んでくれる役割をもっています。その流れが滞ってしまうとむくみなどが起きてしまい、体には良い影響を及ぼしません。そこでリンパの流れを良くする方法としてリンパマッサージがあるのです。書店にいくとリンパマッサージの本がDVD付きで販売されていますし、インターネットで検索してもたくさんの方法が紹介されています。どれを行えばよいのか迷うくらい情報があふれていますよね。ここではリンパマッサージの方法についてお伝えしたいと思います。

リンパマッサージの方法

リンパマッサージで太ももダイエットを行うにあたっては特に道具など必要ありません。自分の手で簡単にできます。あまり力を入れない方法もあるので、お風呂の時間を利用して行うのもよいでしょう。マッサージは体が温まっていないとあまり効果はありません。筋肉や体をあっためてからでないとほぐれないのです。基本的には太ももの付け根に向かってマッサージすることです。太ももの一番細いところから付け根に向かって流すような感じであまり力は入れずに流してあげることです。大きなリンパが太ももの付け根にあります。そこに向かって流すことにより、むくみを解消してくれる、ということになるようです。お風呂で良く体を温めてからリンパを流して太ももを細くしましょう。

お腹のダイエット

最近、若い頃は出ていなかったお腹がどんどん出てきてしまった、という方は多いと思います。ぽっこり出てきたお腹を痩せるために、ジムへ通い始めた、という方もいらっしゃるかと思いますが、「いくら腹筋しても、いくら走ってもお腹が凹まない・・・」という方が多いのでは?と思います。それには理由があったんです。実は、激しい有酸素運動や激しい腹筋だけでは、お腹が凹まないことが多いのです。なぜなら、お腹の中の筋肉の「張力」を意識した運動ができていないからです。

簡単なお腹ダイエット

激しい運動よりも、最も簡単にお腹を凹ませる運動があるって知ってましたか?それは、「いつも、背筋を伸ばして、お腹をギュっと凹ませるだけ」です。「え、そんなの簡単では?」と思われる方は、今その場で背筋を真っ直ぐにして立って、1分間お腹をギュっと凹ませてみてください。人によっては10cm近くお腹が凹むと思いますが、慣れていない人は結構大変だと思います。また、お腹を凹ませながら、しばらく歩いてみてください。さらに大変だと思います。ずっとお腹を凹ませていると、そのうち、お腹だけでなく、背中や腰の筋肉を使っていることが実感できると思います。お腹を凹ませることは、実は全身の筋肉を使っているんです。慣れていない方は、くれぐれも背中や腰の筋肉を痛めないようにしてくださいね。もし腰の筋肉が痛い、という方はお尻の穴をきゅーっと閉めるような感覚を持てば、腰の痛みは和らぐと思います。

明日からがんばるダイエット

二の腕のダイエット

二の腕が気になる女性の共通の悩みはぷよぷよと弾力を失い、たるんだ『振り袖』。手を振るたびにブルンブルン…と存在感を示し、ノースリーブになれない、何を着ても妙に野暮ったい、だらしない体型に見える・・いわゆるおばさんぽくなってしまいます。それは、脂肪の増加と筋力の衰えなどが主な原因です。なぜ脂肪が増えて筋肉が衰えるのか?日常生活で、腕は当たり前に頻繁に使われています。二の腕のたるみの原因は、筋肉の衰えが主といわれてます。持つ、持つ上げる、引き寄せる等々・・・。それらはすべて内側の筋肉、上腕二等筋が動いています。なかなか使ってもらえない外側の筋肉、上腕三等筋を鍛えれば結構簡単に細くなるんです。

二の腕を細くするための簡単マッサージ

これは毎日の習慣にして頂きたい基本動作です。マッサージです、マッサージというと難しそう?いえいえ、全く難しくありません。二の腕のぷるぷる部分を片手でつかみ、もみほぐします。セルライトがある場合はそこも重点的に、潰すようにして揉みます。

二の腕を引き締めるリンパマッサージ

  • (1)二の腕の内側を反対の手で軽くつかみます。
  • (2)肘から脇の方へもみ上げます。

顔痩せダイエット

第一印象を決めるのは、やはり顔。つまり、とりあえず顔がキュッとしていれば、体全体もスッキリ&スリムな印象を与えられるということになります。そこで今回は、簡単&手軽に 顔痩せ を実現する顔のエクササイズをご紹介! 体重は変わらなくとも、見た目-3kgの印象を与える技を伝授していきたいと思います。

顔痩せするために

表情筋があまり使われないと筋肉が衰えてリンパの流れが滞り、「むくみ」「たるみ」「しわ」の原因となったり、血行も悪くなることで顔色が冴えない……といった印象を与えます。また、顔のまわりはすぐに脂肪がつきやすいうえに、余分な水分も溜まりやすいので、結果、「二重顎」「顔がひとまわり大きくなる」といったトラブルも起こりがちです。普段の生活では、笑う時に口角を上方に引っ張るように意識し、そのままで唇の両端を思い切り上にあげ、目が細くなっていたらできるだけ目を大きく見開きましょう。このまま3分キープすると、顔の筋肉に適度に負荷がかかり、頬から顎のラインがスッキリ、むくみも取れて顔が締まり、スマイルの練習にもなります。また、ア行の音を明瞭に言うことも表情筋を効率的に使うのに役立つので、意識して口を動かしながら、お気に入りのソングを歌えば、楽しみながらの表情筋を鍛えることが可能です。気が向いたとき、お風呂タイムに実践すれば、顔の脂肪が取れると同時に、表情も明るくなるでしょう。