食事制限とダイエット

激痩せを目指して・・・
コートハウス、テラスハウス、タウンハウス…あなたの好みはどれですか?鹿嶋 田舎暮らしならきっとお探しの住まいがみつかります。
吉祥寺駅から徒歩五分の好ロケーション!長期・団体大歓迎 企業や建設・工事関係の長期滞在、団体でのご宿泊にも吉祥寺 ホテルは喜ばれております。
両親からの形見の指輪。思い出の指輪、しまったままの婚約指輪。ジュエリーリフォーム 名古屋でお探しでしたら創業127年のの老舗、宝石店池田商店におまかせください。お待ちしております。
食事制限とダイエット

ダイエット方法(食事系)

ダイエット方法(食事系)

ダイエットといえば、何といっても食事制限を思いつく人も多いでしょう。確かに食事制限は、体脂肪を減らすために効果のある方法の一つですが、計画的に行わないと逆効果の場合もあるんです。

食事制限だけのダイエットは禁物です

食事制限だけのダイエットという実はとても危険です。その一番の大きな理由は、一時的に痩せたとしても太りやすい体質になる危険性が高いからです。なぜかというと、人間の体は入ってくるエネルギーが少なくなったと気づくと、まずはエネルギーの節約を心がけて、出来るだけ少ない食料で生きのびられるように体質を変化させる性質を持っているからです。使うエネルギーが減れば減っただけ、同じ量の食事をしていても太りやすい体質になってしまうからです。さらに重要なのが、一度減ってしまった筋肉は食事の量を元に戻しても戻らないので、注意しましょう。

そんなダイエットで大丈夫か? あなたの笑顔が、患者様の元気のモトに。医療事務 学校で病院の「顔」ともいえる医療事務になりませんか?

食事制限のポイント

ここでは、食事制限のポイントをまとめてみました。

回数を多くする
「ダイエットしているから、ごはん抜き」これも、間違ったダイエット方法の一つです。確かに食事の回数を減らすと摂取エネルギーを減らす効果はありますが、結果として体脂肪は減りにくくなってしまいます。実は人間の体は、何も食べない時間が長く続くと危機感を感じて、入ってきたエネルギーを出来るだけ保存しておこうとするからです。食事の回数が減ると、当然内臓の動く回数も減り、内臓も働かずにいる時間が長くなります。だから食事の回数を減らすと代謝が上がりにくくなり、食欲をガマンしている割には体脂肪が減らない、という苦しいダイエットを強いられる危険性が高いのです。
回数を増やす
余計なストレスをさけて健康的に体脂肪を減らすには、1回の食事の量を少なめにして回数を分けて食べるのが賢い方法です。3食と言わず、4~5食に分けると更に効果的だともいわれています。

ダイエット方法(食事系)

1ヶ月でダイエットしたい!誰もが一度は願われたかと思います。4週間でダイエットに適した体作りのための食事制限法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。ただし、この通りやらなければ絶対ダメ!ということはありません。皆さんが美しくそして健康的にダイエットに成功され、おいしいお食事を存分に楽しみましょう。

1週目:デトックスな食事

ダイエットを始めると便秘になるという女性の方はたくさんいらっしゃいます。たくさんいるどころか「ほとんど」といっても良いかもしれません。ダイエットで成果を出すためには、適切なお通じが肝心要!便秘知らずの身体を作るための食事をダイエットを開始するはじめの1週間で取り入れていきましょう。食材的には食物繊維、キノコ、海草類などがおススメです。お肉系の食事を控えまずは、ぽっこりお腹にたまったモノを排泄し、腸内環境を整えることを意識してください。腸内環境を整えることでその後の食事制限で量を減らしたとしても、その中から適切な栄養分を吸収できる健全な胃腸機能を身につけることができますので、一石二鳥ともいえます。

2週目:代謝を上げるメニュー

ダイエットを開始し2週目に入ったら、次は代謝を上げる食事に切り替えます。脂肪の燃えやすいカラダにするわけですね!ダイエットと運動は切っても切り離せないようにいわれていますが、ウォーキングやジョギングをすることは健康のためには良いことではありますが、ダイエットを成功させるために運動が絶対条件というわけでもありません。運動をなぜ取り入れるかと言うと、運動自体から脂肪を燃やすというダイエット効果と心肺機能を高め代謝を上げるという2つの効果を狙ってのことです。(もちろんこれだけではなく負荷をかけることで骨にも刺激が加わり骨強度が上がるなどの効果も期待でき、相乗効果も相まってダイエットの成果を引き上げると言えます)代謝を高める食材としては、唐辛子に含まれる「カプサイシン」は有名ですね!この他、ショウガや玉ねぎ、ニラ、ニンニク、かぼちゃ、さつまいもなどがあります。肪を燃やすアミノ酸とビタミンBを上手に取り入れることもおススメです。

3週目:本格的な食事制限

ダイエットを始めて3週目に突入した頃から本格的な食事制限をはじめても体調不良や便秘を引き起こすことなくダイエットの効果を上げていくことができるでしょう。短期間でのダイエットを目指されている場合なら、成人女性の目安としては一日1600キロカロリー、成人男性の場合なら1800kcal程度にとどめ、先述した「代謝を促す食事」を中心に炭水化物や脂質を程よく取り入れた食事を行なってください。そうすることで効果的にダイエットを成功できると言えます。炭水化物を適度取り入れる理由は、いくつかありますが、分かりやすいところでは、満腹感を感じやすいからです。また、この「満腹感」を促す食事とにたような方法で、食欲自体を抑えるダイエットという方法もあります。ダイエットと食事制限でもお伝えしていますが、食欲にはニセモノの食欲と本物の食欲の2種類があります。意外と多いのがニセの食欲による過食。この他、プチ断食やファスティングとも呼ばれる、食事制限を行なうダイエットですね。この場合もただ食事を抜けば良いということではなく、適切な栄養はカラダに取り入れなければ、肌荒れや便秘、大人ニキビの原因にも繋がります。そうならないように第1週目で腸内環境を整えておくことが大切なんです。

4週目:生活サイクルと食事

いよいよダイエット成功の最終章です。短期決戦の食事はダイエットではもちろんですが、長期スパンでのダイエットを食事制限でとお考えの場合でも、とても重要な1週間となります。3週間前までは一般的な生活と食事を行なってきていたかと思います。それから意識しこの3週間、食事や生活リズムを改善してダイエットを成功させる基盤作りをしてきました。この1週間ではこれまでに培って来たダイエット習慣を定着させ、リバウンドさせない生活、日々健康的なダイエットを続けていくことが「普通」に感じられるようにシフトしていくわけです。例えば、通常なら日付が変わる前には就寝し、充分な睡眠を取るのもダイエットには必要なことです。しかし、お仕事やお付き合いなどの「飲み会」に参加することもあるかとおもいます。ダイエット挫折者はこの「飲み会」や「コンパ」が月に2回あるとそこで脱落してしまったりリバウンドへの道を歩みだしたりするそうです。お酒は美味しいですし、お酒の席は楽しいと思いますし、私も大好きです。でも、飲み会やコンパは遅くまで続きますので生活のリズムが崩れてしまいます。しかし、今はとても便利な物がたくさん販売されています。アルコールの分解を早めてくれるものや、3週目で取り入れた「食欲を抑える」方法をとりいれ、ニセの食欲をおさえ、上手にお酒とお酒の席を楽しみダイエットを継続できる生活サイクルを実現してください。

明日からがんばるダイエット 両親からの形見の指輪。思い出の指輪、しまったままの婚約指輪。ジュエリーリフォーム 名古屋でお探しでしたら創業127年のの老舗、宝石店池田商店におまかせください。お待ちしております。